脳を覚醒する3つの習慣 運動が最強説

0円で始められるかつリターン無限大の運動

 

 

脳を覚醒する3つの習慣

コミュニケーション

好奇心

運動

 

コミュ力低いし人と話すの苦手。

新しいことしたいけど周りの目が気になる。

そんな僕みたいな人間でも運動の習慣だけは日常にとりいれています。

一人でできるかつメリットが計り知れないからです。

 

運動しない理由がない

運動をする目的として体のシェイプアップなどの見た目をよくすることがよくあげられます。

しかし運動は脳にも多大な恩恵を与えてくれることがわかっています。

自分の脳力を活かすためにも運動しましょう。

 

集中力続かない、仕事、勉強はかどらない、もの忘れ。

よくある悩みですね。

運動で解決の第一歩を作りましょう。

体を動かさなくなると体の節々が動かしにくくなる上に脳にも影響がでてきてしまうので、とにかく動く量を増やすことを心がけて!

僕は定番の、階段使う、一駅ぶん歩いて帰るだとかよりももっと手軽にできるもので運動の習慣を作る土台ができました。

それはスタンディングデスクです。

集中力が続きやすくなるし、姿勢もよくなってくるのと疲れにくくなるのでおすすめですよ。

 

テレビのみすぎで頭ボーとして何もする気なくなる

過去の僕はテレビ大好きでベットでゴロゴロポテチなんか食いながら何時間も同じ姿勢で居続けるという大失態をおかしつづけた生活をおくっていました。

いざ動こうと思っても体が重い重い。そしてネットなどの他の誘惑に負けてさらにうごかなくなる。負のループですな。こうなったら抜け出すのに一苦労二苦労……

 

体がつかれたと感じたらこまめに休憩

これが脳覚醒するためのとっても強力な味方!

自分達が思ってるよりもはるかに休憩をとってあげていいんです。てゆうかとらないと効率もおちてますからね。

自分のがんばりをほめるのもたまにはいいですが結果が伴わなかったら自己満足の世界でおわってしまう。

もっと自分を休ませる。上手に。おすすめなのは散歩です。

何度も聞いたことある散歩という言葉。

めちゃくちゃ賢い休憩の仕方だと思います。

何も考えずに歩くだけで、脳はかなり休まります。

僕は休みの日は50分勉強したら20分休憩をしてます。これでも足りないかなと思ってます。

 

まとめ

運動=体を動かす

運動は何でもいいです。動いてるなら。

個人的には散歩超おすすめ!

 


f:id:bodymake8961:20190519062222j:image